SDGs・環境

私たちナザテック株式会社は、国連が提唱する「持続可能な2030年までの開発目標(SDGs)」の達成を全社員の共通課題として捉え、経営理念である「従業員のよき人生と会社の安定成長の両立」に基づき社会的課題の解決に取り組むことで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

学校の長期休暇になると、生乳の大量廃棄が話題になりますが、ナザテックでは余剰生乳の有効活用への貢献と、従業員及びご家族の皆さんへの健康への貢献を目的とし、牛乳を配りました。

今回は、当社の工場がある岐阜県関市の関牛乳にしました。
低温殺菌で栄養価が高く美味しいですよ。
関牛乳の吉田宰志社長が関工場と、稲沢の本社、第二工場に配達に来てくれました。

ナザテックではできることからSDGsに貢献していきます。

ナザテック株式会社さんの投稿 2022年3月29日火曜日

稲沢を中心に人と地域を巻き込んだスパイラルアップを目指し活動されているキッカケキカクさんとSDGs経営について勉強しました!

これまでの取組がSDGsにつながっていること、SDGsの観点から今後の取組を考えるいいキッカケになりました!

ナザテック株式会社さんの投稿 2022年3月13日日曜日

環境への取り組み

当社の設備投資が東洋経済に掲載されました。

ナザテック株式会社は、緑豊かな稲沢市に位置し、1992年の工場移転以来、パイプ加工のエキスパートとして、自動車業界及び産業用空調機器業界の発展のために多大な貢献をして参りました。しかしながら、その製造活動に伴い、少なからず環境負荷を生じていることも認識しています。
それらの環境負荷を軽減し、地域の生活及び自然環境の保全を図るために以下の環境方針を制定し、実施して参ります。

1. 環境マネジメントシステム及びそのパフォーマンスの継続的改善に努めます。
2. 環境法令及び愛知県、稲沢市条例、その他の要求事項を順守します。
3. 以下の環境保全と汚染防止に取り組みます。
1)動力、照明、空調に伴うエネルギーの効率的使用
2)廃棄物の適正管理と削減及びリサイクル率の向上
3)不良率低減を中心とした省資源及び事務用品を中心とした
グリーン購入の推進
4)生活排水を含めた、排水水質の改善
5)地域生活環境及び自然環境の保全
6)事故・緊急事態への対応
4.地域社会とのコミュニケーションを大切にします。
5. 安全・快適な職場環境の整備を推進します。
6. 新工場建設に当たり、周辺環境へ十分配慮します。
7. 以上の取り組みを確実にするため、毎年、一定額の環境対策費を設定します。

2006年12月1日
ナザテック株式会社
代表取締役 岡田 義夫

更新情報

  1. 2022.4.21

    ナザテックSDGs宣言

  2. 2021.7.16

    採用情報を更新しました。

  3. 2019.3.8

    関工場開設に伴い、会社概要を変更しました。